So-net無料ブログ作成
検索選択
サッカー ブログトップ
前の10件 | -

松木安太郎 2 [サッカー]

松木さん

日本2-0サウジ 松木「もう一点欲しいね」 

日本3-0サウジ 松木「もう一点だな!もう一点みたい」 

日本4-0サウジ 松木「ここでもう一点を取れるかどうかですよ!」 

日本5-0サウジ 松木「ここからの一点が欲しい」 


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:ゲーム

ワンタッチならぬノータッチゴール [サッカー]

ワロタ


 /     ○
◎  ○)  (\ 
    )    L
    ハ 

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ワールドカップ予選。 [サッカー]

昨夜のタイ戦を3-0で勝利して、なおかつ、オマーンとバーレーンの試合が引分けになったため、

とりあえず、最終予選には進める事となりました。

 

昨夜のタイ戦は、序盤から前線でのアーリーチェックが機能し、立ち上がりにいいペースをつかんだことで
終始、日本のペースで試合が運べていたように思います。

また、こういう大事な試合で何かをやってくれる、トォーリオ、中澤が揃い踏みヘッドという
得点も、昨日の試合でのストロングポイントを使って点を重ねるという流れも良かった。

あとは玉田のマイナスの折り返しを、がしっと香川くんが、決めていたら最高に楽しかったですね。

 

さて、その香川君。
試合後の岡田監督の言葉で
「世界的に見て、10代の選手がA代表でプレーすることは、決して珍しくない」

とおっしゃっています。
そして、香川を使うに当たり、彼をこの試合の90分まかせるという決断もしていました。

サブのメンバーを見ても、監督が信頼している、山瀬をいれず、「お前、まかせたぞ!」
というメッセージを送っています。

こういうメッセージは、選手のモチベーションをぐーーーっとあげていると思います。

岡田監督は、オシムさんからの流れで、若手の選手を積極的に使っているし、
使う時も、責任感を持たせるような使い方をしています。

香川、内田、長友みんな不安がある部分もありながら、元気いっぱいのプレーで
見ているこっちにもエネルギーをくれています。

特に、香川に関しては、
Jリーグでは、J2のセレッソ大阪に所属する選手です。
過去の例からも、異例中の異例のA代表選出かもしれません。

が、よくよく考えれば、この選出は一つのいい例になるのではないでしょうか?

J1でったかうチームでは、18、19歳とかの若い選手は、豊富な選手層をもつ
チームではなかなか出番も廻ってきません。

もちろん、才能のある選手も多いはずなのですが。。。
(例えば、清水の大前くんとかね)

ところがJ2とかだと、試合数が多いということもあり、
若手もどんどん実践に投入され、実践を積みつつアピールしていくことも出来る。

やはり、選手は、試合に出てこそ、持っている能力にも磨きがかかるというものです。


まぁしつこいようですが、、、、
ジェフからガンバ大阪に移った、水本くんとか、(もちろん彼なりにサテライトとかで
頑張っていると思うんですが、、、)

公式の試合に出続けてこそ、彼の能力のマンマークの対応力なども磨かれる。
オリンピックで活躍して欲しいと願っているからこそ、心配なのです。

話がそれましたが、J2の若手がA代表で活躍する。
これは私にとって楽しみな出来事です。

プロを目指す若手の選手の方!J2で目だって(もちろんJ2だって、
スタメンになるには相当大変だってわかっていますが・・・・)

J1へステップアップ(自分のチームを昇格させるもよし、移籍という手でもよし)
というサクセスストーリーを見せてくださいな!!

ホント、期待の新人が、しばらくしたら、消えてた、、、、とか多すぎます・・・・

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

メモ(ゆーた) [サッカー]

http://ameblo.jp/baba-yuta/(馬場憂太 公式)

 かわゆいのー(じゅるり)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

2008年ジェフ。 [サッカー]

ゲームの話はおいておいて、
そろそろちゃんと書いておこうと思います。

このオフのジェフ千葉の状況は「嵐」と一言で言えないほど、惨憺たる有様でした。

スポーツニュースや一般紙でも取り上げられているので
ご存知の方も多いと思いますが、
07シーズンを戦った選手たちのうち主力である選手が
5人も抜けることになりました、、、

続きを読む


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:ゲーム

「挑戦」していく人たち [サッカー]

新たな環境を求め、進んでいく人がいます。

もちろん、その人自信が決めたことであるので、
基本的には、見送る立場に立つものは成功を祈りつつ
「がんばれ」とエールを送ることしか出来ません。

特にプロスポーツの場合は、移籍そのものが大きなリスクを
伴うことが多いので(本当に成功した例は多くないのではと思う)
大いなる決断を讃えるべきなのだと思う。

客観的に考えても、ジェフユナイテッド千葉というチームは
(その努力がどうかという点は差し置いても、、、、)
金銭的に恵まれておらず、サポーターも頑張っているんだけど
観客動員面でもJの中では下位に甘んじている。

スペシャルな選手が現れても、待遇、条件でその選手を
確保し続けるのが難しいことも頭では理解しているつもりです。

 

けれど、今回の阿部勇樹選手の浦和への移籍に関しては
もうそういう「冷静な」部分で考えることが出来ず、
ほんとーーーーーに残念でショックを受けています、、、

もちろんジェフサポという立場を変えるつまりは毛頭無いし
また今年以降も逆に強くサポートしていくつもりでいます。

が、この移籍には、悔しさ、悲しさ、理不尽さで、何をやっても
タメイキしか出てこない自分がいます。


さらに、昨年から今年にかけて、オシム監督(これは前向きに
捕らえていますが)祖母井統括本部長のグルノーブルへの
移籍、選手会長である「隊長」の愛称で、我々の周りでは
「2番w」とかさわられ役の坂本選手。
(その前の背番号23は私のメールアドレスとか、フットサルチームでの私の背番号に選んだとか愛着ある選手なのです)

過去、林丈統選手や思い入れの強い選手が退団した時も
かなり落ち込みましたが、今回はいわば「屋台骨」の離脱
であるし、16歳のデビュー以来ずっと愛し続けた選手だったので
切替には時間がかかるなぁ、、、、

 

今年のオフは、他にも注目の選手の移籍が目白押しです。

昨日発表の、横浜FM→横浜FCの久保選手とか、
磐田から期限付きで東京Vへ移籍の名波選手とか、、、

こうなったら、浦和を何とか倒すぞ!!!という意気込みで
今年のJリーグを注目していきたいと思っています。


フットサルの背番号とかで使わせてもらっている


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:ゲーム

スタジアムに行ってない間になにやらトラブル? [サッカー]

週末に仕事が入るパターンで、疲れ気味になるため、
A3以降、フクアリやアウェー遠征など行けない日々が
続いていて、ジェフの試合はネットやスポーツニュース
チェックする感じになっています。

ブログの左帯にも書いているし、メルアドとかにも好んで使っている「Win-by-ALL!」という標語があります。
ジェフがここ数年ずっと使っています。

「みんなで勝とう!」という意味ですが、サッカーにも通じるし、
「信on」でも使える気がしています。

 

さて、その「Win-by-ALL!」を掲げるチームを応援すべき
ジェフサポの中で不穏な状況が出てしまっているようです。

発端は、グリダーレという、応援グループがFC東京戦後に
チームバスに向けたメッセージで阿部選手に対して、
「チームをまとめられないならキャプテンを辞めろ!」という
ダンマクを出したというもの。

グリは「鼓舞したかった」と言っているらしいが、これは
あまりに感情的になった暴挙だったと思います。
(後日、阿部選手に謝罪、説明をしたとの事)

そのことから、グリに対しての反感の声が随分上がっています。

まーそれもわかるし、しょうがないと思う。

が、、、、、

その反感が、なんとも飛躍しすぎていて。。。。

やれ、「応援にセンスが無い」
やれ、「応援が途中で途切れる」
やれ、「コールリーダーを降りろ」
やれ、「グリのコールは無視しろ」
やれ、「グリ市ねじゃなく死ね!」とか、、、、、

もうね、、、なんていうかおぞましい感じが、、、

非難はいい。反省を促すのもいい。
しかし前向きじゃないわけですよ。

オレは、どっちかというと、グリ親派かな、、、

というのも、グリ立ち上げ時に、少し親交のあった、
2代目の太鼓叩く人と飲んだりする機会があって、
そのときに
「ヤムさん、あいつら、若いし無茶するし、ちょっと熱すぎる
とこあるけど、根は純粋でかわいいやつだから、応援してやってくれよね!」とか言われてたし、実際、口は悪いけど、
がんばってるよ!と思ってました。

あそこで、(ゴル裏)声を出して、応援をリードすることが
誰にでも出来る真似じゃないと思っていたので、
今までのがんばりは認めてあげなきゃ!っていう立場でいます。

文句を言っているやつの、何人が実際にコールリーダーを
やれるというのだろう?
ただ、文句だけを言うやつは、根本的に嫌いです。

オレはコールリーダも太鼓叩きも出来ないとわかっている
(体力が90分持たない、オシムサッカーの出来ないやつw)

口出しはしないけど、、、、

サポのみんなが割れるようなことがあって欲しくないと、
切に願っています。

やっと、やっと、サポが増えてきたところじゃないか!!

ここは、みんなまとまって、精一杯チームを応援することに
気持ちを切り替えよう!!!

以上!!!

 

 

ps 上杉もまとまって、がんばろうねw


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

日本にとってのワールドカップは終わりました。 [サッカー]

今日はam3:40に起床し、日本vsブラジゥの試合を見ました。
結果はご存知のとおり、1-4と内容、スコアとも圧倒的な
質の差を見せ付けられ、悔しいとかを通り越して愕然と
していました。

結果的に予選敗退したわけですが、
ブラジルオーストラリア、クロアチア、日本という順位は
ある意味妥当(オーストラリアとクロアチアがひっくり返っていても
それは理論的にも正しいとも言える。)

日本は他の3カ国と比較して、守備、攻撃、フィジカル
戦術全てに「アマチュア的」で幼かった。残念ながら。

ジーコ監督の4年間の仕事の意味合いは次の4年後に
わかるのかもしれない。(ちょうどトルシエの評価が、
やっと現段階で下されつつあるように・・・)

ただ、個人的にはほっとしていますwジーコご苦労様でした。

 

さて、ほっとしていたら、なにやら「オシムジャパン」などという噂が
ちらほらと出ているそうでw

千葉サポ的には受けないで欲しいという反面、代表監督の
オシムを見たい気もしますが、、、

ただ、現実は「無い」噂になるんじゃないかな。。。

 

もし、オシムが代表監督になったときの記者会見を
妄想。。。。。。

N記者「監督、随分と新顔が代表に招集されて、驚いていますが、
     予想されていたメンバーの落選と今回のメンバーの
     選考の理由についてお話いただけませんか?」

オシム「まず言っておきたいのは、新しいメンバーだから
     呼んだのです。過去のメンバーは私はもう知っています。
     新しいメンバーを呼ばないと、あなた方に怒られる
     でしょう?(笑)
      それと、予想されたメンバーというのは私は初耳ですが
     あなたが予想したのですか?
     それならば、私は、「あなたが予想したからそのメンバー
     をはずしました」としかいえません。

      あなた方が私よりも代表にふさわしいメンバーを
     ご存知でしたら、私はすぐに、席をあなたと変えましょう
     (笑)まぁ川渕さんがなんて言うかは知りません(笑)

     冗談はさておき、あなたが記事にしたから、
     そのメンバーをあえて入れなかったということは
     本当のことです。もしあなたの予想通りのメンバーで
     試合に臨めば、次からは、相手のチームはあなたの
     想像力豊かな記事をみて、対策を練れますよね?
     私は代表を勝たせるために努力をしますが、
      あなた方は相手チームも読者にするための
     営業をしなければいけません。
     そういう意味で、あなたの記事を私は読んで、
     そこに書かれた選手ははずすことにしました(笑)

     冗談ですが(笑)

 

・・・・・・・

などという、記者会見があるのではないかと、
妄想が膨らむ私ですw

 


ちょっと妄想しすぎかw

 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

万博公園競技場 [サッカー]

体が痛いです、、、
喉もかれて、声が変です、、、

けど、、、
とりあえず勝ちました!

優勝争いも混沌としてきましたが、
やはりジェフは相当厳しいと、、、

東京ヴェルディ、、、J2落ちです。
ま、まさか、、、という思いです。

ジェフ戦を見ていた限りでは、
勝てないことはないはず、と思っていたのですが。


あと、昨日万博競技場で試合後に松波選手の
引退セレモニーが行われました。
ジェフサポも「松波コール」でご苦労様と
送りました。
J2とかならまだまだやれる選手だと思うのですが、
「ガンバ一筋」で選手生活を終えたいとのこと。
そういう締めの仕方は、私個人としては好きです。

場内一周のときに、ジェフサポのところに
つかつかっと走ってきて

「コールありがとうございます。
ナビスコカップ優勝おめでとう!」と!
なんと!いいやつなんだ!!

彼は一言ジェフサポに声をかけて、
襟を立てて、ガンバサポのところへ去っていった。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

電車に乗り遅れたって!! [サッカー]

Q:残り2試合で勝ち点4差の間に5チームがいますが・・・

オシム監督
電車はもう出てしまったので私たちが駅に着いたのは遅かったのです。」

とのお言葉。

確かにそう思うのだが、オレたちは、諦めたわけじゃない。

可能性がある限り戦おう、、、と思います。
(電車がダメなら、タクで追いかけてやる!!)

てなわけで、土曜日は、大阪万博競技場へ行くことにしました。
(うちの嫁さんは、説得済みw)

昨日のレッズ戦は、仕事の為現地に行けず、
会社でラジオ中継で聞いていたのですが、
ラジオ観戦は、すげードキドキするんですよね。
(確か、シドニー五輪のアメリカ戦、ヒデさんがPKはずした
 やつ以来になるか、、、)
アナウンサーは絶叫口調になるのだが、見えていない
こちらは「おぃおぃ、入れられた(もしくは入った)のかよ!?」
と、、、「いやぁー惜しいシュートでしたね、セルジオさん。」

なんだよ!入っていなかったのか、、、、
てな、具合。。
信長だと、公式記録だけで、合戦の動向を
見ている感じに似ているのかな、、、

まーラジオ中継があっただけでもありがたいんですがW


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | - サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。