So-net無料ブログ作成
信on昔語り ブログトップ

信長の野望オンライン参戦(2) [信on昔語り]

こうやって、たった1年半前の事なんだけど
思い出そうとすると随分昔のことのような気がして、
なかなかディテールが思い出せないものですね~
(ただ単にオヤジだから記憶が鈍っている、、っていうつっこみは無しでw)

ただ、すごく印象に残っていることもあるので、
お世話になった方への感謝の気持ちを込めつつ
書いておこうと思います。

春日山に初めてオレが生まれました。
と、その瞬間!「マッハ文朱から誘われました。」Σ(=Δ=)!?
さっそく「拉致」の初体験!w(拉致っていうのも知りませんでしたがw
会話の切換のレクチャーをうけ、たどたどしく産声をあげます。
「こんにちはー」(白字)周囲!
一通りはじめのクエを終えて、さっそくねずみ狩りへ。
マッハちんがどんどん狩ってくれますw
で、目録をもらえる状態になって、目録のもらい方を
教えてもらい両替前へ、、、

すると、いまでは「うっかり」などとか名乗っている方が(w)
「今、修得のためおにぎり作っていたところだから
 おにぎりあげるねー」と
初取引!(もらうだけだから厳密に言うと取引ではないけどw)
「おにぎり600個をもらった」 っ!!!
「両替に入れておいたらいいよ^^」と言われ、、、、、
あれ?、動けないです;;;

重量オーバー初体験w「あ、そっかw重すぎたね~」
やはり、このころから「うっかり」でしたww

っていうか、すごくありがたかったんですよね~これ、
随分持ちましたよ!おにぎり買ったことが無いくらいですからw
ただ、そのときは、そのありがたみすらわからなくて
あまり反応できなかったんですよね、、、
っていうか、所作も知る由も無かったし;;;
お辞儀すらしてないと思う><
それとさらに「短刀」を頂きました。
この短刀はレベル30くらいまで倉庫においてありました
「越後の鬼王丸作」「攻撃29」
これもずーーーっと忘れませんね~オレは。
本当に感謝しています。

そのあと「用事がある」っていうマッハちんと別れて
いろいろと街道沿いを探索したのかな~
刺客ともあいまみえたりw

城から離れるのが怖かった少年期でしたw

実は、あとから知ったことですが、その当時
上杉家は相当大変な時期だったようです。
「武田家」「北条家」との連戦で「滅亡」が現実味を
帯びていた時期だったようです。
マッハちんとかも「国力回復」など忙しかったのだと思います。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

信長の野望オンライン参戦!(1) [信on昔語り]

「きっかけ」という話を書きましたが、
オレがはじめたのは、去年の2月。PC版が発売されてすぐだったと思います。
そのときはすでにPS2でサービスが始まっており
その存在は知っていたものの、「今までの「信長シリーズ」とは
似て異なるもの。という印象を持っていました。
得に、「職業」という概念がなんとなく違和感があったのは確かです。

まーちょうどそのとき、今までのダイアルアップ環境から
光に移設したところだったので、「せっかく光にしたのだから、、、」
(で、でた!!「せっかく」!貧乏田舎もん丸出し根性!w)
オンラインゲームちゅうもんをやってみるべ!
と、軽~い気持ちで信onを購入してみました。

まず最初のキャラ設定から始まります。
サーバー、どこでもいいや!ポチッ
所属、こりゃー本願寺しかないよね!
職業、忍者にしようか僧にしようか悩む、、、、
    本願寺といえば雑賀衆の援軍があったし、
    孫一っつぁんっぽく、「スケベ男臭いキャラ」も
    捨てがたし!うむ鉄砲も撃てるし鍛冶屋にしよう!
ステータス、、、、、、、、、、、適当に(わからんもん!)
    あ、知力は全職必要って書いてあるから知力を少々
決定!ポチッ!

じゃーん「加賀」!おおー雪が降っておるな~
人いないなぁ~
なになに?寄合所へ行けとな?
歩けんぞ、、、わからん!!!動けない!
説明書、、、あ”ーーーーーめんどい!

ん?まてよ!そういえば、フットサル仲間のアノお方がやってるって言ってたなぁ
こりゃー聞いた方が早いべ!電話してみよう!ゲームでも会えるかもしれないしなぁ

「あーもしもし~オレだけど~どもも~」
「あ、ども~どしたんですか?」
「いやー信on買っちゃったよw」
「えー@@そうなの??どこでキャラ作りました??」
「ん、サーバーは忘れたw本願寺で作ったよ」
「じゃーいろいろ教えますから、覇王伝の上杉家で
作り直して~」
「あ、上杉ね、了解~すぐ作ってみる~」

、、、、、んなっわけで、さっきのキャラを消して
再度作り直しw
ステータス?また適当w

そんなわけで、今や心のふるさとでもある
春日山で私「矢無右近」が産声をあげたわけあります。

    


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

初めたきっかけ(4) [信on昔語り]

前にも書いたとおり、チャットが苦手です。
インターネットも最初の頃は電話回線でしたし
「ウイルス」とか未知なる物にあふれすぎて
敬遠していました。

そんなある日(時期的にはフランスワールドカップの前
だったと思うので97か98年、、)
あるサイトでML(メーリングリスト)というものを知り
これで「全く面識の無い人とおしゃべりをする」
という世界に少し触れたわけです。
そこで出会った人たちはまさに十人十色
オフ会もやったし、今でも数人の方とは
連絡を取り合っています。

そんなある日、雑誌で「PC版信長の野望online」
が発売されることを知ったわけです。

続く


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

初めたきっかけ(3) [信on昔語り]

前の勤め先で、社宅に入っていたころ、
たまたま信長の野望好きが、3人いましてね
みんなそれぞれ、やっていて、最初は攻略とかを
話しをしていただけなんですけど、
「一度、日曜日にでも集まってやってみるべ!」てな流れに。
(その当時出ていたのは「天翔記」だったかな?)
3人とも好きな武将が違ったので
「毛利」「上杉」「本願寺」でやってみた。
           ↑俺w
結局10年ほどしか進められなかったけど
結構楽しかったんですよ。
これって、その後出た「信長の野望internet」の遊び方ですよね。確か
でも「信長の野望internet」は結局手を出さずじまい、、、

何故か。だって、、、、
インターネット、、、、、こわかったんだもん♪
怖い=高い(電話代)
遠距離恋愛していて電話代って高くしようと思えば
際限が無いこと知っていたしw

貧乏な私です(時が過ぎても変わらないさ、、今だって)


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

初めたきっかけ(2) [信on昔語り]

「信長の野望」を楽しくプレイできたのも歴史好きだったためですね。ただ、歴史が好きだったわけではなく、そこに生きる生き様、人が好きですね。
やはり「司馬遼太郎」という方の存在は大きい。

オレも最初から歴史好きだったわけではなく、
読書らしい読書をはじめたのが今でも忘れない、大学受験で大阪から東京の親戚の家へ泊まりに来たときから。
ほぼ受験も終盤で残り2校を残すのみとなったとき、関西のとあるところに合格!という連絡が入りました。
残りは滑り止め程度と考えていたのでキャンセルし東京見物しようと思っていたのですが、たまたま親戚の家においてあった「三国志」と出会ってしまいました。
それからは歴史関係の小説は随分読みましたよ。

まーファンタジー歴史ゲームを受け入れる下地は随分あったようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

初めたきっかけ(1) [信on昔語り]

光栄の信長の野望は、最初会社の後輩が持っていたPC98ではじめて見て
「お、こりゃー面白そうだ!」って思っていたら、ファミコン版が出たので速攻ハードと
ソフトを買いましたw
確か、、、信州統一して川中島みたいなヤツ????(←よく覚えていないw
で、全国版やら三国志とか一通りやりましたね~
あと、光栄じゃないけど「斬」とかいうのは面白かった記憶が、、、

で、実はそれと平行して「ドラゴンクエスト」ははまりました!
その当時の思い出として、ドラクエはまりすぎて遠距離恋愛していた彼女に
それまで1日おきに電話していたのに(電話代が月に6万はいってたなw)
週1回、2週間に1回と減っていき、、、、ある日突然別れの電話が来ましたね~

速攻で東京から大阪まで深夜に車を走らせましたヨ
まぁー「ドラクエ」はまりすぎて、、、、とは、恥ずかしくて言えずに、
言い訳しなかったので (そのころは言い訳を潔しとしなかった、、、
今はそのことを反省し、言い訳男と化していますが、、、)
 帰りの雨の高速道路で聞いた、吉川晃司の「RainyDrive」は沁みましたねw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
信on昔語り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。